「経堂駅」徒歩2分|肩こり・腰痛・頭痛・膝痛・神経痛
ご予約はお電話でTEL.03-3706-7221

18

2017/2

症例成果報告 40代 男性 I様 (腰痛)

「腰の事を不安に思いながら仕事をしたくないんです。どうすれば腰は痛くならないですか?」

せき整体院のオープン当初からご来院いただいているI様は、お仕事で重い物を運ぶ事が多く、2.3年に1回程腰を痛めた時にご来院下さいます。

初めてご来院いただいた時は30才でしたが、お仕事柄か腰の関節が既に悪くなっていました。それに伴い腰の筋肉に常に負担がかかっており、疲労の蓄積や過度な負荷が腰にかかった時に、ギックリ腰になっていました。

ギックリ腰になった時だけ腰を良くするだけでは、今後のI様の事を考えると事足りません。

私なりにI様の腰をどのようにしていけば良いか検討させていただきました。まずI様の腰だけでなく、お身体全体で何が腰にとってネックになっているのか?

●腰椎の椎間板が摩耗している
●腹筋が弱い
●体重の増減が頻繁
●股関節が硬い
●腰回りの筋肉が硬い

以上が腰痛の考えられる主な原因です。

椎間板の摩耗に関しては腰回りの筋肉をやわらかい状態をキープすることと、筋肉をつけることが更なる摩耗を防ぐことになります。硬い股関節には股関節のセルフストレッチをすることで腰への負担を軽減できます。体重の増減は糖質の摂取を減らすことで安定化を図れます。
以上の事を指導させていただき、悪くなった時にご来院いただくのではなく、疲れが少し溜まってきた頃に予防的にご来院いただくように伝えさせていただきました。

今後、I様の腰痛を改善、予防するために何を施術ですべきかを考え、何をI様にしていただくのかを更に考えながら担当させていただきます。

経堂 せき整体院 整体 マッサージ 治療院 関口