「経堂駅」徒歩2分|肩こり・腰痛・頭痛・膝痛・神経痛
ご予約はお電話でTEL.03-3706-7221

04

2015/11

体内時計⑤

image

体内時計を狂わせないために、朝、昼、夜の過ごし方が大事になります。
今回は昼の過ごし方について述べたいと思います。
お昼になると皆様は昼食をとると思います。食事をすると胃腸が働き副交感神経が働き、眠くなり始めます。
午前中に交感神経が働いていたので、昼食後に副交感神経が働くことがリセットにつながります。
昼寝がなかなかできない環境の方も多いでしょうから、その場合昼食後はできるだけ気持ちも身体も落ち着かせて、副交感神経を働かせるようにしてください。つまり、リラックスしてください。
整体やマッサージをうけることもオススメです。
こうすることで、午後に向けて良いスタートがきれるのです。

体内時計⑥に続く。

経堂 整体 マッサージ せき整体院 関口