「経堂駅」徒歩2分|肩こり・腰痛・頭痛・膝痛・神経痛
ご予約はお電話でTEL.03-3706-7221

23

2015/8

アイシングと炎症

image

アイシングと炎症
スポーツをする方、ギックリ腰の急性症状の方などに施術中アイシングをする事があります。
アイシングは、痛みを和らげる効果や炎症を抑える効果があり、スポーツ選手が試合中に緊急に復帰しなければならない時に有効です。
またアイシングのデメリットとして、20分以上アイシングを行うことは、神経や組織の損傷が伴う可能性が高くなったり、競技のパフォーマンスの低下などがあり、冷やす時間によって逆効果にもなります。
本来、怪我などの損傷した組織の修復には炎症反応は必要なことでもあるので、回復の過程をスムーズにするために適切な時間、患部にアイシングをする事が最適なアイシングの使い方なのです。
「経堂 整体 マッサージ」せき整体院 鈴木