「経堂駅」徒歩2分|肩こり・腰痛・頭痛・膝痛・神経痛
ご予約はお電話でTEL.03-3706-7221

29

2017/11

【椎間板ヘルニア 坐骨神経痛】 症例成果報告 40代 女性 N様

ご紹介によりご来院されましたN様は、足に突然痺れがおこり、病院で腰部椎間板ヘルニアと診断され、ブロック注射の治療を受けて多少は改善したものの、まだまだ辛く、睡眠時も痛みで目が覚めてしまうとのことでした。

〈所見〉
足の外側に痺れがおきており、痺れの起きている部位からすると、腰椎5番にヘルニアが起きていると考えられます。実際に腰椎5番を触れるだけで痛むようでした。腰椎5番の椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛と考えられます。また、どのような動作で痛みや痺れが現れるのかをチェックし、施術方針を検討してから施術をはじめさせていただきました。

〈施術内容〉
まずは、腰椎5番に炎症がおきていたので、炎症を鎮めるように施術し、腰部、臀部、足をじっくりとほぐし、骨盤の関節の調整を行いました。

〈施術効果〉
施術後、数日間は睡眠時に目が覚めてしまう事もなく、足の痺れが弱くなったそうでした。

〈担当者感想〉
椎間板ヘルニアの場合は、施術内容を間違えると症状が悪化してしまう危険性もあるので、どのように施術を進めていくか慎重に検討させていただきました。また、症状が重いわりに早い段階で施術の良い反応が現れてくれているので、今後、施術を重ねていく事で少しずつ改善し、最終的には坐骨神経痛(足の痛みや痺れ)を無くすつもりで施術させていただいております。

「世田谷区 小田急線 経堂 整体 マッサージ」 せき整体院 関口