「経堂駅」徒歩2分|肩こり・腰痛・頭痛・膝痛・神経痛
ご予約はお電話でTEL.03-3706-7221

13

2014/11

必須アミノ酸

先日、アミノ酸に関して記載させて頂いたのですが、今回は必須アミノ酸(アミノ酸の中で自分では作りだせない9種類)の種類と働き、食品を詳しくご紹介いたします。
疲れが抜けにくい時や筋肉を増強したい時、集中されたい時などの手助けになればと思います。

●イソロイシン(筋肉増強、疲労回復)→牛肉、鶏肉、鮭、牛乳、チーズ

●ロイシン(肝機能向上)→魚介類、レバー、ハム、牛乳、チーズ

●リジン(怪我などした場所の修復力を高める)→魚介類、レバー、卵、牛乳、大豆

●メチオニン(うつ症状を改善)→牛乳、牛肉、羊肉、レバー、小麦

●フェ二ルアラニン(注意力や集中力を増進)→肉類、魚介類、卵、大豆、チーズ、アーモンド

●スレオニン(成長を促す栄養素)→卵、ゼラチン

●トリプトファン(精神状態を安定に保つ)→牛乳、チーズ、大豆、バナナ

●バリン(筋肉増強、疲労回復)→鶏肉、チーズ

●ヒスチジン(満腹感中枢を刺激し、少ない食事でも満腹感を感じる。ダイエットに効果的)→鶏肉、ハム、チーズ

必須アミノ酸は様々な効果や食品があります。
主に肉類、乳製品、魚介類、大豆、など普段皆様も食べているものだと思います。
状況に合わせて食べ物を意識してみてください。
私はアーモンドを試しています。
さらに集中力を高めより良い施術を提供させて頂きます。
坂本 龍幸