「経堂駅」徒歩2分|肩こり・腰痛・頭痛・膝痛・神経痛
ご予約はお電話でTEL.03-3706-7221

27

2014/10

症例成果報告 20代 男性 S様 (腰痛、ギックリ腰)

症例成果報告20代男性S様(腰痛、ギックリ腰)
先日、初診でお越しいただいたS様がギックリ腰でご来院されました。
一時間前に靴を脱ぐ時にギクッとなり歩くだけで痛くなったので、すぐにご来院されたそうです。
初めに腰の動きを診させて頂き、前屈、後屈の動きが全くできない状態でした。
まず、仰向けが一番楽な体制でしたので、仰向けから施術を始めさせて頂き、お腹側の筋肉を緩めました。
その後、うつ伏せに体制を変えてもらい、背中側は炎症を起こしていたので、アイシングを行った後に、背中側にはゴリゴリしたトリガーポイント(筋肉の塊)があり、ポイントを緩めるように施術致しました。
S様に何度かご来院して頂き、ギックリ腰は良くなりました。
一度ギックリ腰を起こしてしまうと、トリガーポイント(筋肉の塊)が残ってしまいます。そのポイントを小さくするか、消滅させる事によってギックリ腰の再発を予防することができますので、S様には今でも再発防止としてご来院頂いています。
最近寒くなりギックリ腰や寝違えの症状が多いように感じます。皆様もなるべくお身体を暖かくしてお過ごしください。
坂本 龍幸