「経堂駅」徒歩2分|肩こり・腰痛・頭痛・膝痛・神経痛
ご予約はお電話でTEL.03-3706-7221

01

2014/11

ブルーライト

ブルーライト
今日本でのスマートフォンの普及率はかなり増えていますが、パソコンやスマートフォンの光に多く含まれるブルーライトを 浴びすぎると目の障害だけでなく体内時計にも影響する事が指摘されています。 ブルーライトは高エネルギー可視光線とも呼ばれ人の目で見る事が出来ない可視光線 のうち波長が380~495ナノメートルもの を指す。紫外線(400ナノメートル以下) と一部重なっており、目の網膜や角膜への 影響の他、眼精疲労などの目の障害も引き 起こすと言われています。 またブルーライトを副交感神経が優位に なっている夜に浴びることで交感神経が働 き自律神経のバランス狂うことなども指摘 されています。 スマートフォンは便利ですが、使い過ぎに 注意する事が必要ですね。 鈴木信之介