「経堂駅」徒歩2分|肩こり・腰痛・頭痛・膝痛・神経痛
ご予約はお電話でTEL.03-3706-7221

25

2014/10

アミノ酸の効果

アミノ酸の効果
疲れた時にアミノ酸を摂取するといいと聞いたことありませんか?
アミノ酸には、必須アミノ酸(体の中で作ることができないアミノ酸)と、非必須アミノ酸(体の中で作ることがてきるアミノ酸)の二種類があります。
体は20種類のアミノ酸で作られていて、そのうち9種類は自分では作りだせない必須アミノ酸です。
必須アミノ酸が不足しないようにする為の食事は、鶏肉、チーズや牛乳などの乳製品、大豆製品がいいと言われています。
アミノ酸は元々タンパク質です。
タンパク質は消化の過程でアミノ酸にまで分解して吸収します。
疲れが出てきたときには、セロトニンという物質が発生していると言いますが、このセロトニンは脳を休息させリラックスさせる神経伝達物質であり、このセロトニンの原料になるのが、20種類のアミノ酸内の一つトリプトファンとなりますので疲れたなぁ~と感じた時にアミノ酸を摂る事が疲れに有効なのです。
私はなるべく毎朝牛乳か納豆を食べるようにしています。
皆さんも疲れた時や疲れが抜けにくい時などに、食事を意識してみてください。
坂本 龍幸