「経堂駅」徒歩2分|肩こり・腰痛・頭痛・膝痛・神経痛
ご予約はお電話でTEL.03-3706-7221

15

2014/10

自律神経

最近疲れが抜けにくく、全身重だるい感じが抜けないとご来院される患者様が多いように感じます。
この症状の場合は自律神経の乱れが原因になっていることが多くあります
まず、自律神経とは本人の意思とは無関係に神経伝達を行う神経です。
この神経は二種類あり、交感神経(心身を活発にさせる神経)副交感神経(心身をリラックスさせる神経)に分かれています。
この二種類の神経はシーソーの様な関係です。
どちらか一方が働いている時はもう一方は休んでいます。
この関係が乱れてしまうと、交感神経の方が優位に働きやすく、睡眠の質が落ちてしまい、疲れが抜けにくくなるのも原因の一つです。
その他にバランスが乱れる原因として、生活のリズムの乱れ、環境の変化、季節の変わり目、元々の体質(遺伝)、ストレス等があります。
自律神経のバランスが乱れると首、肩、背中などの特定の部位にハリが出やすいので、そのあたりを中心に診させて頂いています。
なるべく整体や趣味等でリラックスする時間を作って頂き、自律神経のバランスを保ちながら、より良い生活を送って頂けるようお手伝いさせて頂いています。
坂本 龍幸