「経堂駅」徒歩2分|肩こり・腰痛・頭痛・膝痛・神経痛
ご予約はお電話でTEL.03-3706-7221

20

2014/10

血管・血液・血流

血管の全長は約10万キロメートルあります。
なんと地球を2周半もしてしまう距離になります。
ものスゴい距離ですよね。
血管には赤かく見える動脈と青く見える静脈があります。
赤く見えるのは赤血球が酸素と結合すると、より鮮明に赤くなります。
青く見えるのは、二酸化炭素と結合し、暗い赤色になりますが、皮膚を通すため青くみえます。
また、動脈は血管を収縮、弛緩させ自ら血液を流します。
静脈は動脈のように自力で血液を流す能力はなく、静脈の周りの筋肉が収縮、弛緩することによりポンプされ血液が流れます。
したがって血液の循環をよくするには、筋肉を収縮、弛緩させることが大事になります。
ですが、その筋肉がこりかたまっていると、血管は押し潰され血流が悪くなってしまいます。 筋肉をほぐし、よく動かし、血流をよくすることが健康の源になります。関口