「経堂駅」徒歩2分|肩こり・腰痛・頭痛・膝痛・神経痛
ご予約はお電話でTEL.03-3706-7221

09

2014/10

深部体温

人間の体の体温には皮膚体温(体表面)と深部体温(体深部)があります。
皮膚体温は風邪をひいた時に腋の下で体温を計測したことがあると思います。
深部体温はあまり馴染みのない言葉ですよね。
深部体温とは、その名の通り体の深部の体温の事をいいます。
この深部体温、実は眠りとの関係がとても深いのです。
眠い時に手や足などの体の末端を触ると温かい時があります。
これは、深部の体温を下げるために体の表面に熱を逃がしている作用からおきています。
深部の体温が下がると良質な睡眠が得られます。
夏になると寝苦しいのは、深部体温が下がりにくいからです。
また、高齢になると深部体温を下げる能力が低下してしまうため、やはり眠りが浅くなりがちになります。
良質な睡眠を得るために、就寝前にぬるめの入浴や足湯をしたりして体表面だけの熱を上げ、深部の体温を下げやすい環境をつくりあげてみてください。 関口