「経堂駅」徒歩2分|肩こり・腰痛・頭痛・膝痛・神経痛
ご予約はお電話でTEL.03-3706-7221

17

2014/3

枕と肩こり

yjimage
枕の高さ。
施術中に患者様から、枕についてのご相談をよく受けます。「枕は硬めが良いですか?」「高さは高い方が良いですか?」「羽、そば殻、パイプ、ウレタン系はどれが良い?」等の内容が多くあります。
硬さ、高さ、材質は全て頚椎のカーブに沿ったものであれば好みになりますが、寝てからしばらくすると枕は沈み始めます。その時に高さが合っていないとどの様な好みの枕でも合わない事になってしまいます。ですので枕選びはショールームなどで実際に2、3分寝てみて沈み込みんでから合うものを選択する事が大事になります。また、仰向け、横向き、うつ伏せによって高さは変わります。仰向けは頚椎のカーブに沿ったもの。横向きは肩から首までの高さを補う物を、うつ伏せは低めの枕で頚椎を反らす負荷をあたえない物が理想的です。
枕選びは、敷き布団より選択が難しい物になります。そのわりに寿命も2、3年と言われる位で短いです。枕は肩こりの原因にもなる場合がありますので、慎重に選んでください。
詳しくはスタッフにもご相談くださいませ。