「経堂駅」徒歩2分|肩こり・腰痛・頭痛・膝痛・神経痛
ご予約はお電話でTEL.03-3706-7221

06

2014/3

ips細胞がパーキンソン病を治すか?

ips細胞がパーキンソン病を治すか?

先日、京都大学がips細胞を使ったパーキンソン病の治療を、早ければ2016年から始められるように、臨床試験の申請をしたようです。パーキンソン病は脳の黒質から、ドーパミンという物質の放出量が減少し、手足の震え、歩行困難、などの症状が起こる病気です。今までは難病に指定されていましたが、この治療法が確立されかつ有効であれば、難病ではなくなるかもしれませんね。